明治の維新の頃は激動の時代の志士たちが、倒幕の密議を交わしたといわれる名湯

山口県が昔長州藩だった頃からの歴史あるホテル;山口県湯田温泉

松田屋ホテル 創業300年余りの歴史のあるホテルであります。

志士たちの遺品なども見ることが出来る。

志士たちが入浴したといわれる「維新の湯」は貸切風呂。

司馬遼太郎も常連客の一人だったとか;

庭園には「西郷、木戸、大久保会見所」と呼ばれるあずま屋もある。

大河ドラマ大好きな人にはうってつけの宿だ。


★維新の湯と呼ばれる幕末には多くの長州藩の若者がここに集まっていたといわれる名湯★

| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。